須弥山の天然水(しゅみせんのてんねんすい)

非加熱・精密ろ過を施した、上信越高原国立公園 新潟県妙高山麓の天然水。
「何も引かず・加えず」天然水そのものの味は、くせがなく口当たりのよいまろやかな軟水(硬度52)です。ヨーロッパの硬水に多く含まれる「サルフェート」や「シリカ」といった希少なミネラル成分が、須弥山の天然水には含まれています。ほどよい含有量で、味にも癖がないので、毎日飲み続けるには適しています。
「いちばん からだと しぜんに ちかい水」新潟県妙高山麓の天然水を宅配便にお届け致します。 尚、お客様に出来る限り新鮮な天然水をお飲みいただくために、須弥山の天然水は、ご注文後にボトリングを行い発送させていただきます。

 2015年度 iTQi(国際味覚審査機構)において最優秀味覚賞受賞

    42835 ITQI-AwardBlue3stars14EN   9185 

BIB(バッグインボックス)は、ウォーターサーバー不用で場所をとらず、コックをひねれば適量の天然水をご利用頂ける使いきりタイプの衛生的な容器です。
■1箱(10リットル)=1.725円
■1セット(10リットル×2箱=計20リットル)からの販売となります。
■10リットルサイズは女性やご年配の方にも、お取扱頂きやすい重量・サイズ。
  重量(約10kg)・サイズ(約25cm×25cm×25cm)
■衛生的な使いきりタイプ。

詳細・ご購入はこちらから

須弥山の天然水 お届けまで

日本百名山である標高2,454mの妙高山は、新潟県南西部の妙高市に位置し、豊かな自然広がる上信越高原国立公園に属する妙高山群中心の火山で、世界の中心にあるとされる須弥山(しゅみせん)との異名を持ちます。
妙高市は、日本有数の豪雪地帯で、ゆっくりと融けた雪は地下へとしみ入り、長い年月を経て豊富な湧き水となります。その良質な水を地下より汲み上げボトリングしたのが「須弥山の天然水」です。須弥山の天然水には国内の軟水では珍しい、サルフェートやシリカ、またバナジウムといった希少価値の高いミネラル成分が含まれています。

須弥山の天然水が届くまで
日本のミネラルウォーターの大半は加熱した湯冷まし水です。加熱処理は源水が含むミネラル分を半減させ、天然炭酸・溶存酸素といったおいしい水の三要素を台無しにしてしまいます。
須弥山の天然水は、加熱処理を行わなず、取水 → ※精密ろ過 → ボトリング → 梱包・出荷 の工程を一環で行っていますので、おいしさを損なわず、安全・安心な質の高い天然水の提供を行っております。

※完全無菌が前提の医薬品製造に実績がある、米国のメンブランフィルターを使用し精密ろ過を施しています。

 

 


動画で紹介

■サイト内検索

■営業日カレンダー

  • 今月(2016年9月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    翌月(2016年10月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    (      発送業務休日)